Sony Xperia Z SO-02EにQiワイヤレス充電(おくだけ充電)機能を追加

Xperia Z SO-02Eにケースカバーをつけている弊害として、クレードルの利用が通常出来ません。クレードルが使えないと、充電の都度、microUSB接続端子を接続する必要があります。

キャップ(カバー)レス仕様ではないため、緩いと水没検知シールが赤く染まることになります。(実はすでに赤く染まっていますが)利便性も考え、Xperia Zをおくだけ充電に対応しようと思います。

おくだけ充電の特徴(NTTドコモ)

おくだけ充電の特徴(NTTドコモ)


Xperia Zをおくだけ充電、つまり、Qiワイヤレス充電にする、Muvit Qi Wireless Charging Kit for Sony Xperia Zが、4177.99円という不思議な価格で販売されています。

Xperia Z用のフリップケース(蓋つきケース)の中にQiワイヤレス充電システムを内蔵することで、ケース越しにおくだけ充電に対応するというアクセサリーです。

Muvit Qi Wireless Charging Kit for Sony Xperia Z

Muvit Qi Wireless Charging Kit for Sony Xperia Z

Muvit Qi Wireless Charging Kitの不思議な価格

Muvit Qi Wireless Charging Kitの不思議な価格

購入手続きをしたのは2013年04月05日のことでしたが、ずっと在庫補充待ちで、16日になってイギリスから発送手続きが行われ、2013年04月23日にやっと到着しました。

Muvit Qi Wireless Charging Kit for Sony Xperia Z 到着

Muvit Qi Wireless Charging Kit for Sony Xperia Z 到着

エアーキャップ封筒を開けると、とても雑に折りたたまれたINVOICE(請求書)とMuvit Qi Wireless Charging Kit for Sony Xperia Z本体が入っていました。

INVOICEに書かれている金額は、販売価格4177.99円に送料450円、合計4627.99円で、銭単位となっています。クレジットカードの請求を見ると、4,628円でしたので、やはり繰り上げられたようです。

Muvit Qi Wireless Charging KitのINVOICE

Muvit Qi Wireless Charging KitのINVOICE

Muvit Qi Wireless Charging Kitの外箱は、表紙が開くような作りで、表紙の裏には簡単な説明が書かれており、本体が見えます。箱のみで、説明書や仕様書は一切ありません。

Muvit Qi Wireless Charging Kit 外箱

Muvit Qi Wireless Charging Kit 外箱

Muvit Qi Wireless Charging Kit 外箱中

Muvit Qi Wireless Charging Kit 外箱中

裏面には様々な国で1行説明が書かれています。「ワイヤレス充電システム内容のフリップケース」と書かれた日本語版もあるので、日本国内で販売することも想定しているようです。

Muvit Qi Wireless Charging Kit 外箱裏面

Muvit Qi Wireless Charging Kit 外箱裏面

本体の外見はよくあるフリップケースそのもので、表側は皮のような表面を持ち、裏面はフェルト生地のようで、液晶を保護出来るようになっています。

Muvit Qi Wireless Charging Kit 本体

Muvit Qi Wireless Charging Kit 本体

Muvit Qi Wireless Charging Kit 表面加工

Muvit Qi Wireless Charging Kit 表面加工

Muvit Qi Wireless Charging Kit 液晶面加工

Muvit Qi Wireless Charging Kit 液晶面加工

左上部分に、特徴となる接続端子があります。この部分を、Xperia Zのクレードル用充電端子に接触させて、ワイヤレス充電システムへ接続します。

Muvit Qi Wireless Charging Kit 蓋開封

Muvit Qi Wireless Charging Kit 蓋開封

接続端子部分はバネのようになっており、強く押すと奥に引っ込みます。確実にXperia Zのクレードル用充電端子に接触させるためのようです。

Muvit Qi Wireless Charging Kit 接続端子

Muvit Qi Wireless Charging Kit 接続端子

Xperia Z クレードル用充電端子

Xperia Z クレードル用充電端子

Xperia ZをMuvit Qi Wireless Charging Kitにはめ込んでみます。非常に硬い作りになっており、はめ込むのもそれなりの力が必要です。始めは、もしかして入らないかもと思ったほどです。

Xperia Zをはめ込み中

Xperia Zをはめ込み中

Xperia ZをMuvit Qi Wireless Charging Kitにセット完了

Xperia ZをMuvit Qi Wireless Charging Kitにセット完了

microSDカードスロットとSIMスロットがケースによって塞がれます。microUSB接続端子やヘッドセット接続端子、カメラやマイクやスピーカーなどの部分はケースをつけても影響はありません。

Xperia Zの裏面にあたるワイヤレス充電システムが入っている部分は、3mmほどの厚みがあります。Xperia Zと充電システム部分を保護するためだと思われます。

ワイヤレス充電システムとの接続部分

ワイヤレス充電システムとの接続部分

Muvit Qi Wireless Charging Kitの厚み

Muvit Qi Wireless Charging Kitの厚み

フリップケースの宿命なのかもしれませんが、蓋部分はしっかりと閉じません。蓋の接続部分も皮仕様になっているため、きっちり折り曲げることも出来ません。

Muvit Qi Wireless Charging Kitの閉じない蓋

Muvit Qi Wireless Charging Kitの閉じない蓋

個人的な意見を率直に書けば、蓋は邪魔です。LEDも確認不可能となり、左手で操作するために、折り曲げた部分の厚みで操作しにくくなります。しかし、残念なことに蓋付きしかありません。

完全には折りたためない部分

完全には折りたためない部分

当初からの思惑通り、Muvit Qi Wireless Charging Kitからワイヤレス充電システムのみを抜き取り、他のケースカバーで流用する予定です。

Panasonic 無接点充電パッド QE-TM101では充電可能なことを確認しました。Muvit Qi Wireless Charging Kitの分解に取りかかりたいと思います。

2 Responses to “Sony Xperia Z SO-02EにQiワイヤレス充電(おくだけ充電)機能を追加”

  • Yoshinori Inoshita:

    こんばんは。

    上記に記載のリンクから購入しようとしたのですが、恐らく小数点以下の端数のせいだと思うのですが、購入を受け付けてくれません。VISAでもJCBでも弾かれてしまいました。もしよろしければ、どのように購入されたか、教えて頂けますか。

    • tio:

      購入に使ったクレジットカードは、VISAで、特別なことは一切していません。
      海外経由での購入があまりない場合、クレジットカード会社側で悪用の可能性と判断して拒否されることがあります。
      クレジットカード会社に確認をとることをお勧めします。
      もしも、小数点の金額が問題であれば、ドル決済してしまえばいいと思います。

Leave a Reply

Google AdSense