Xperia Z SO-02Eへブルーライトをカットする液晶保護フィルム貼り付け

液晶画面というものは、目で見る部分となりますので、可能な限り傷をつけたくありません。Xperia Z SO-02Eもやっぱり傷をつけたくないので、液晶保護フィルムを貼りました。

Sony Xperia Z SO-02Eの場合、背面も平坦なため、背面用保護フィルムも販売されています。液晶面と背面と2枚の保護フィルムをそれぞれ購入しました。

Xperia Z SO-02E用保護フィルム

Xperia Z SO-02E用保護フィルム


近年は様々な目的別の保護フィルムが販売されていますが、液晶面は、眼や身体に大きな負担をかけるといわれるブルーライトを約22%カットできる、Rasta Banana(ラスタバナナ)のY432SO02Eを選択しました。

スマートフォンやデジカメなど液晶に保護シートを貼る際には、風呂場で全裸が基本です。予めシャワーを浴びて浴室内の埃を落とし、可能な限り無塵状態で作業を行います。

保護フィルムやスマートフォンを一時的に置くためのタオル、小さい埃があった時に風で飛ばすためのエアーダスターなどは予め風呂場の扉の前に置いておきます。

シャワーを浴びることで湿気が発生しますので、浴びた後には水で湿度を落とします。自分の体も濡れているので、使い古した、埃があまりでないタオルで水滴が落ちない程度に体を拭きます。

このような人様に見せられない地道の努力によって、驚くほど綺麗に保護フィルムを貼ることができるのです。フィルムを貼ることにかけては職人の域だと思っています。

保護フィルムを貼った後のXperia Z SO-02E

保護フィルムを貼った後のXperia Z SO-02E

しかしこのフィルム、使い始めた後に気がついたのですが、指紋が付きまくります。Androidの認証パターンなどは一発でソーシャルハックされてしまうほどです。

指紋後だらけの保護フィルム

指紋後だらけの保護フィルム

Xperia Z SO-02Eは水で丸洗いできるので今は気にしないことにします。保護フィルムは消耗品なので、しばらくしたらまた別な保護フィルムに交換する予定です。

背面は、ASDEC(アスデック)の光沢背面カバーフィルムを購入しました。基本ケースで覆うことになりますが、傷が付きにくいと書かれているという理由での選択です。

背面用だからなのか、フィルムが非常に薄くて貼りづらく、少しだけ空気が残ってしまいました。先ほどの職人の件についてはここで撤回させて頂きます。

両面にフィルムを貼る作業は思いの外時間をとられ、寒い冬場の風呂場で震えながら作業を終えました。風邪薬も用意しておいたほうが良かったかもしれません。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

Google AdSense