NTTドコモ Sony Xperia Z SO-02Eへ機種変更

NTTドコモから2013年春モデルとして、2013年02月09日に発売されたSony Xperia Z SO-02Eへ、発売当日に機種変更しました。

Sony Xperia Z SO-02E

Sony Xperia Z SO-02E


Xperia Zが正式に発表された2013年01月22日、会社帰りにヨドバシカメラ新宿西口本店の前を通りかかると予約が始まっていましたので、その場で予約を入れました。

予約番号は63X-SZ-Kで、ヨドバシカメラ全店で63X番目の予約のようです。ショップ店員に言わせると予約としては上位のほうだということでした。

Sony Xperia Z SO-02E商品入荷のご連絡

Sony Xperia Z SO-02E商品入荷のご連絡

2013年02月06日に入荷のお知らせが届き、2013年02月09日12時と確定しましたので、当日12時ちょうどに機種変更の手続きをしに、ヨドバシカメラに到着しました。

すでにXperia Z SO-02Eへの機種変のために数人が並んでおり、NTTドコモの契約ブースの席は全て埋まっている状態でしたが、10分程度並んだだけでブースに案内されました。

40分程度で必要書類に記入した後、機種変更事務手続きの完了まで90分待ちと言われました。実際には3時間以上(200分)待たされた結果、無事にXperia Z SO-02Eを入手することができました。

Sony Xperia Z SO-02E 外箱

Sony Xperia Z SO-02E 外箱

外箱を見てみると、製造年月日が書かれたシールが貼られていました。2013年01月とありますが、正式に発表された時にはすでに製造されていたのかもしれません。

Sony Xperia Z SO-02E 外箱シール

Sony Xperia Z SO-02E 外箱シール

箱に入っているものは、Xperia Z SO-02E本体、卓上ホルダ(クレードル)、ワンセグアンテナケーブル、マイク付きステレオヘッドセット、microSDカード2GB、取扱説明書や保証書です。

Sony Xperia Z SO-02E 内容一覧

Sony Xperia Z SO-02E 内容一覧

Xperia Z SO-02Eは、バッテリーが内蔵されていて取り外しができず、バッテリーパックが付属してきません。充電がなくなりそうな際の予備バッテリとの交換、サードパーティ製の大容量バッテリーへの交換など、不可能になっています。

バッテリーが劣化した際の交換は、故障取扱窓口にて本体を預けての交換となり、費用は9,345円(税込)とのことです。高い費用ですが、電池が寿命の頃には買い替えている気がします。

内蔵式のバッテリー2330mAhと引き替えに得た、高さ約139mm、幅約71mm、厚さ7.9mm、重量約146gの本体です。約5.0インチの超高精細フルHDディスプレイは確かにとても綺麗ですが、大きすぎる気がします。

Sony Xperia Z SO-02E 本体表

Sony Xperia Z SO-02E 本体表

Sony Xperia Z SO-02E 本体裏

Sony Xperia Z SO-02E 本体裏

防水防塵に対応しているため、各スロットにはキャップ(カバー)がついてます。キャップ交換だけでも4,935円(税込)の費用が必要ということで、必須なのが卓上ホルダ(クレードル)です。

Sony Xperia Z SO-02E キャップ

Sony Xperia Z SO-02E キャップ

本体が大きい分、卓上ホルダも大きく作られています。端子部分だけが重要で、重さ50g程度ですが、大きすぎで持ち運ぶのは適していないと思います。

卓上ホルダ SO15

卓上ホルダ SO15

卓上ホルダ microUSB接続口

卓上ホルダ microUSB接続口

ワンセグ放送を視聴するためには、付属のワンセグアンテナケーブルをヘッドセット接続端子に挿入する必要があります。bluetoothのヘッドセットを使う場合はこのケーブルをぶら下げる必要があるようです。

ワンセグアンテナケーブル SO01

ワンセグアンテナケーブル SO01

試供品として、マイク付きステレオヘッドセットとmicroSDカードが付属しています。ステレオヘッドセットにはカナル型MH-EX300APが付属、2GBのmicroSDが付いています。

ステレオヘッドセットはともかくとして、microSDは付属しないといけないようです。2GBはもう使うことはないので、使うことなく本体から取り出して、箱にしまいます。

マイク付きステレオヘッドセット 試供品(MH-EX300AP)

マイク付きステレオヘッドセット 試供品(MH-EX300AP)

microSDカード 試供品

microSDカード 試供品

MEDIAS WP N-06CからSamsung GALAXY NEXUS SC-04D、そして、Sony Xperia Z SO-02Eと携帯としてのスマートフォンは3代目になります。

ソニー技術の粋を結集させたフラッグシップモデルであるXperia Zとしばらくつきあっていくことになります。それにしても、8万円代は高いです。しばらく貧乏になります。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

Google AdSense