Intel SSD 330 240GB SSDSC2CT240A3K5ベンチマーク

2010年02月に購入したSony VAIO Z(VPCZ11AGJ)を修理に出すことになりましたので、代替機としてHP Compaq 6200 Pro SFを購入しました。

HP Compaq 6200 Pro SFは、Microsoft Windows 7 32bitのHDD構成となっていたため、64bitにOSを変更すると同時に、HDDをSSDに変えようと思います。

ということで、Intel SSD 330 240GB(SSDSC2CT240A3K5)を購入しました。14,980円(税込)という、1年前では考えられない安さです。

Intel SSD 330 240GB(SSDSC2CT240A3K5)

Intel SSD 330 240GB(SSDSC2CT240A3K5)


付属品一覧です。IntelのSSD 330 シリーズには、4pinからSerial ATA用に変換する電源ケーブルや3.5インチベイ用2.5インチマウンタが標準で付いてきます。

SPEED DEMONステッカーも付属しています。SPEED DEMONの意味はスピード狂です。始めは何かの規格かとも思ったのですが、調べる限り、単なるアピールのようです。

Intel SSD 330 240GB 付属品一覧

Intel SSD 330 240GB 付属品一覧

購入したSSDの外箱を見てみると、製造年月日(Date of Manufacture)が書かれており、2012年08月17日になっています。作られたばかりのようです。

Intel SSD 330 240GBの製造年月日

Intel SSD 330 240GBの製造年月日

静電気注意のラベルを破り、袋からSSD本体を取り出します。表面はしっかりとシールが貼られており、Intelのマークは直接印字されています。

Intel SSD 330 240GB 開封前

Intel SSD 330 240GB 開封前

Intel SSD 330 240GB 開封後

Intel SSD 330 240GB 開封後

どうやら裏側には手を抜いてしまったようです。Intel SSD 520も320も同じ手抜きだったので、この汚さは仕様のようですが、ケースの中に入れてしまえば見ることはありません。

Intel SSD 330 240GB 裏面

Intel SSD 330 240GB 裏面

HP Compaq 6200 Pro SF(Intel Core i5 2500/Q65 Express/DDR3 PC3-10600 16GB)に組み入れ、Windows 7 64bitをインストールして、CrystalDiskMark 3.0.1 x64でベンチマークを測定してみます。

Intel SSD 330 240GB ベンチマーク測定結果

Intel SSD 330 240GB ベンチマーク測定結果

Intel SSD 330 240GB ベンチマーク 0fill

Intel SSD 330 240GB ベンチマーク 0fill

HP Compaq 6200 Pro SFが採用しているQ65 ExpressチップセットはSATA3.0に対応しているため、十分な速度が出ています。非常に高いコストパフォーマンスです。

しかしながら、Intel SSD 330シリーズとHP Compaq 6200 Pro SFで使っているマザーボードは、相性が良くないようです。5回に1回程度の割合で、SSDを認識しなくなり、OS起動に至りません

マザーボードのBIOSを最新版にアップデートしても改善しませんでした。BIOSの設定でAHCI(初期値)からIDEに変更すれば解消されると思いますが、速度が全体的に遅くなります。

安定性を求めるか、速度を求めるかの二択ですが、もちろん、SPEED DEMONである以上、速度を選びます。OSが起動してしまえば、使用上の問題はありません。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

Google AdSense