LexarMedia MicroSDHC 32GB Class10ベンチマーク

家族がNTTドコモ 富士通製 ARROWS kiss F-03Dを購入したことから、ARROWS kiss F-03D用として、LexarMedia MicroSDHC 32GB Class10(LSDMI32GBCANZR)をフラッシュメモリ専門店 風見鶏 楽天で購入しました。

送料込みで4,999円(税込)でした。LexarMedia MicroSDHC 32GB Class10という同一スペックで2011年06月末には9,540円(税込)であったことを考えると、半額近い値下げとなっています。

フラッシュメモリ専門店 風見鶏仕様封筒

フラッシュメモリ専門店 風見鶏仕様封筒


LexarMedia(レキサー・メディア)といえば(2006年に米Micron Technology(マイクロン テクノロジー社)に買収されてしまいましたが)米国のフラッシュメモリ製造企業として信頼性に定評があるメーカーです。

LexarMedia MicroSDHC 32GB Class10 パッケージ

LexarMedia MicroSDHC 32GB Class10 パッケージ

LexarMedia MicroSDHC 32GB Class10 パッケージ裏側

LexarMedia MicroSDHC 32GB Class10 パッケージ裏側

裏側には管理用バーコードが張られていますが、”Product of KOREA”(韓国製)とあります。LexarMediaの親会社であるMicronは米国唯一のDRAM製造メーカーであるため、LexarMediaは全て米国製だと思い込んでいたのですが、違ったようです。

パッケージ裏側 管理用バーコード

パッケージ裏側 管理用バーコード

パッケージの裏側には、型番としてLSDMI32GBCANZRと記載ありますが、LexarMedia社には情報が掲載されておりません。日本レキサー・メディア社では、LSDMI32GBCJPRがあり、米国その他には、LSDMI32GBSBNARという型番のみです。

ネット上の情報では、LSDMI32GBSBNARは生産中止モデルであり、LSDMI32GBCANZRが現行モデルとあります。LSDMI32GBCJPRは日本国内向け専用モデルのようで、海外では販売されていないようです。スペックは同一であるため、気にしないことにします。

LexarMedia MicroSDHC 32GB Class10(LSDMI32GBCANZR)には、SDカード変換アダプタがない代わりに、USBリーダーが付属しています。USBメモリとしても使えますので、小型のUSBリーダーは重宝します。

LexarMedia MicroSDHC 32GB Class10 パッケージ開封

LexarMedia MicroSDHC 32GB Class10 パッケージ開封

海外製品特有の開けにくいパッケージを開封すると、隙間からストラップも出てきました。USBリーダー用だと思いますが、どのようにトラップを使うのかいまいち分かりません。

LexarMedia MicroSDHC 32GB Class10付属USBリーダー

LexarMedia MicroSDHC 32GB Class10付属USBリーダー

MicroSDHC本体には、Lexarの信頼のあるロゴとHIGH-SPEEDという刻印が見られます。Class10だからHIGH-SPEED(=Class10)なのか、Class10の中でもHIGH-SPEED(>Class10)なのか、気になるところです。

LSDMI32GBCANZR 表

LSDMI32GBCANZR 表

LSDMI32GBCANZR 裏

LSDMI32GBCANZR 裏

LexarMedia MicroSDHC 32GB Class10(LSDMI32GBCANZR)のベンチマークを測定します。Sony VAIO Z(VPCZ11AGJ)のSDカードスロットへ、手持ちであったSanDisk製の変換アダプタを介して挿入、CrystalDiskMark 3.0 64bit版を使います。

LSDMI32GBCANZR 測定サイズ100MB

LSDMI32GBCANZR 測定サイズ100MB

LSDMI32GBCANZR 測定サイズ1GB

LSDMI32GBCANZR 測定サイズ1GB

MicroSDHC 32GB Class10というスペックを持つBarunFlash MicroSDHC 32GB Class10(BMC-MS32G BK)と比べてみて、僅かながら勝っている結果となりました。僅かといっても、シーケンシャルライトで2MB/秒ほどの差は大きいと思います。

Lexarというブランドを背負ってHIGH-SPEEDを謳っている以上、もっと高速でもよさそうですが、ベンチマークの結果が全てです。信頼性については現時点では分かりませんが、最高クラスであることを願います。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

Google AdSense