東北関東大震災義援金への協力

日本赤十字社において、東北関東大震災義援金の受付が始まりました。個人でも「被災地に向けてできることを」ということで、最も効率的で確実な募金をすることにします。

某芸能人が立ち上げたNPO団体などを経由するよりも、直接日本赤十字社へ募金したほうが効率が良いので、募金を考えている場合は、日本赤十字社への寄付をお勧めします

日本赤十字社では、ゆうちょ銀行経由による募金と、クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS)、コンビニエンスストア、Pay-easy(ペイジー)経由による募金を受け付けています。今回、クレジットカードによる募金をすることにしました。

日本赤十字社トップページの重要なお知らせ

日本赤十字社トップページの重要なお知らせ


日本赤十字社のトップページにある重要なお知らせ枠内にある”<コチラ>”をクリックすると、東北関東大震災義援金のページへ移動します。

東北関東大震災義援金のページ

東北関東大震災義援金のページ

救援金窓口2項目にある”詳しくはこちら”へ移動すると、支払い方法選択ページへ移動します。ここで、FQDNが[www.jrc.or.jp]から[www.0553.jp]へと変更になります。

ドメイン名[0553.jp]はデジタルチェック社の登録となっています。SSLサーバ証明書もデジタルチェック名義です。日本赤十字社では、クレジットカードによる決済を、決済代行会社のデジタルチェック社に委託していると記載があります。関係者に聞いたところ、サーバもデジタルチェック社が管理しているとのことです。

SSL暗号化通信に対応しているとはいえ、デジタルチェック社名義であり、事前告知無くドメイン名が変更になるのは不安になりますが、問題はありませんので、次に進みます。

寄付金のお支払い方法選択

寄付金のお支払い方法選択

クレジットカードを選択して次のページへ進むと、クレジットカードの寄付による注意事項が表示されます。”同意する”をクリックして次へ進みます。

クレジットカードの寄付による注意事項

クレジットカードの寄付による注意事項

クレジットカードでの寄付申込の情報入力欄が表示されます。電話番号以外の必須項目を入力します。寄付目的の選択肢から、東北関東大震災義援金を選びます。

クレジットカードでの寄付申込

クレジットカードでの寄付申込

内容確認のページが表示されます。入力した氏名、住所、電話番号、寄付する金額、寄付目的などを確認します。

内容確認ページ

内容確認ページ

“決済へ”をクリックすると、決済代行会社となるデジタルチェック社のページに移動します。支払い金額を確認した上、クレジットカード番号と有効期限を入力して、”支払い”ボタンをクリックします。

ちなみに、日本赤十字社では三者間決済を採用しております。日本赤十字社内ではクレジットカード番号を保持せず、デジタルチェック社のみが保持する方式です。

東北関東大震災義援金決済ページ

東北関東大震災義援金決済ページ

デジタルチェック社経由で各カード会社と決済手続きが行われ、日本赤十字社のページに戻ります。

手続き完了ページ

手続き完了ページ

同時に、入力したメールアドレス宛てに、日本赤十字社から支払い完了通知メールが届きます。この通知をもって、東北関東大震災義援金の支払い手続きが完了となります。

2011年03月15日18時現在、日本赤十字社の東北関東大震災義援金の受付ページが404 Not Foundとなります。多数アクセスの影響かと思いますが、一刻も早い復旧を望みます。

ところで、今回の地震の名前が複数存在します。東北地方太平洋沖地震(気象庁が命名)、東北関東大震災(日本赤十字社/NHK)、東日本大震災(産経/朝日/毎日/東京新聞)、東日本巨大地震(日経/読売)などです。正式名称と通称の違いかと思いますが、情報錯綜の原因ともなりますので、名称は統一して欲しいです。

僕は神奈川県在住ですので、後に残るような被害にはほぼあっていません。一個人ながらも、東北地方太平洋沖地震で被災・避難された方々にお見舞い申し上げます。また皆様方の安全と一刻も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。僅かながらの寄付ではありますが、お役に立てれば幸いです。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

Google AdSense