Androidの画面操作名称

Galaxy Tabを始めとするAndroidの画面操作は基本的に指で行いますが、タップやフリックといった今までにない操作名となっています。英語のソフトウェアの設定画面において、表記で混乱することがあるので、日本語表記、英語表記をまとめてみました。

日本語表記 英語表記 操作方法
タップ Tap
Single tap
画面を指先(ペン先)で1回叩く
ダブルタップ
二回タップ
Double tap 画面を指先(ペン先)で2回叩く(突く)
ロングタップ
ロングプレス
長押し
Long press
Long tap
画面を指先(ペン先)で長く押す
フリック Flick 画面に触れた指先(ペン先)を少しスライドさせ
素早く払う(弾く)ようにタッチ
右フリック Flick Right
Fling right
Right flick
左から右にフリック→
左フリック Flick Left
Fling left
Left flick
右から左にフリック←
上フリック Flick up
Fling up
Up flick
下から上にフリック↑
下フリック Flick down
Fling down
Down flick
上から下にフリック↓
マルチタッチ
マルチタップ
Multi-tap
Multitech
同時に2本以上の指で操作
マルチタッチ
マルチタップ
Multi-tap
Multitech
同時に2本以上の指で操作出来ること
ピンチ操作
ピンチズーム
Pinch
Pinch to Zoom
Pinch-Zoom
Pinch and Zoom
同時に2本の指で操作すること
ピンチイン Pinch-in
Pinch-close
2本の指の間隔を縮めて画面をつまむようにする動作
ピンチイン Pinch-out
Pinch-open
2本の指の間隔を広げる動作

1つの操作に対して複数の表記がありますが、ソフトウェアの設定画面や説明画面などで見る限り、操作名の統一はされていないようです。一部の日本語でも複数表記がありますが、名称の統一は自然に任せる感じでしょうか。
Appleが提案しただけあって、タップは一般用語となりましたが、ピッチはそうでもないような気がします。

日本語表記と英語表記における使用順序の違いも興味があります。例えば、日本語ではマルチタッチという言葉浸透し、マルチタップという言葉はあまり見られません。しかし、英語表記の場合、MultitapがMultitechよりも浸透しているようです。
同じ英語表記であるMulti-tapでも、Multitapと一つの言葉として表記している場合もあれば、Multi-tapと2つの言葉であることを明示している表記もあります。一般的にMultitapといえば、複数のコンセント口が用意されている、日本語で言うOAタップのことを指します。Multi-tapという表記は、OAタップとの混乱を避けるためなのかもしれません。

そういえば、マウス操作でも、クリック、左クリック、ダブルクリックはほぼ統一されていますが、3ボタンマウスなどにおける中クリック、センタークリック、ミドルクリックはまだ混乱が見られます。マウスホイールがクリック可能な場合、ほぼ同意義でホイールクリックということもあります。

日本語(カタカナ)と英語での表記が存在するコンピュータ関連の用語の統一は、それなりに難しい、または、それなりに時間がかかるのかもしれません。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

Google AdSense