postheadericon 無線LANを搭載したシャンプーボトルを発表。

株式会社花玉は、03月10日、無線LAN搭載のボトルを搭載したラックズ スーバーリッチ ネットワークシリーズを発表した。内部に搭載されている無線LANからシャンプーボトルの残量を調べることが可能だという。

無線LANを搭載したラックズ スーバーリッチ ネットワークシリーズ

無線LANを搭載したラックズ スーバーリッチ ネットワークシリーズ


「1899年に発表された英国に高貴で優美な香りの石けん、これがラックスブランドのはじまりだ。ラックスの名は、英語で高級、豪華などを意味するLuxuryに由来する。それから100年以上が経過した今、我々は中身だけではなく外側もLuxuryにすることに成功した」とマーケティング企画研究開発部門の尾崎元気氏は語る。

今回発表されたラックズ スーバーリッチ ネットワークシリーズに採用されたシャンプーボトルには従来のボトルにはなかった装置があるが、これが無線LAN部分となる。また、無線LANだけではなく簡易な発電装置も備えているという。

「シャンプーボトルを押すことで中身が出る。これは当たり前のことだが、この上下運動の際に、内部に搭載されている発電機が作動し、無線LANを通してサーバに残量のデータを送信する。画期的なことにラックズ スーバーリッチ ネットワークシリーズに電池は必要がない」(同氏)

ラックズ スーバーリッチ ネットワークサーバは別売りで発売されるというが、この装置にシャンプーやリンス、コンディショナーの残量が表示される仕組みだという。インターネット接続環境やパソコンがなくても、ラックズ スーバーリッチ ネットワークシリーズを使うことが可能だ。

ラックズ スーバーリッチ ネットワークシリーズの仕組み

ラックズ スーバーリッチ ネットワークシリーズの仕組み

「シャンプーとコンディショナーは日々使われるものだが、日々残量を確認すことはないだろう。ある日突然、シャンプーが足りないといった青天の霹靂を事前に事前に防ぐことが出来るようになった」(同氏)

ゲーム機であるNintendo DSにも搭載された無線LANだが、ついにシャンプーボトルにまでも搭載されるようになったということに驚かされる(余談だが、Nintendo DSで広まったWi-Fiとは無線LANの標準規格であり、Wi-Fi=無線LANであっても、無線LAN=Wi-Fiではない)。

「スーパーリッチである以上、贅沢で高価である必要でなければならない。過去にここまでリッチなシャンプーボトルは存在しないだろう。是非、スーパーリッチを体験して欲しい」と同氏は熱く語る。スーパーリッチには買い置きという概念は存在しないのだ。

2006年02月11日 公開
2010年07月26日 記事内日付変更
2010年08月03日 記事内日付変更(12月10日->03月10日)

あめだまについて

ありえそうでありえない商品、あったらいいなぁというものを紹介しています。ここに紹介する商品は実在しませんので、悪しからずご了承下さい。

あめだまぶろぐ、始めました。検証とかレビューとか中心です。

カテゴリー
アーカイブ