postheadericon 弁当箱にそっくりのノートパソコンが発表。

株式会社ゾリッドアライアソスは、01月15日、同社初となるノートパソコン BEN-10-BOXを発表した。外見が弁当箱に酷似していることから、悪意を持った第三者に盗難されにくいという。

外見は弁当箱

外見は弁当箱


最近、ノートパソコンの盗難が非常に増えている。盗まれたノートパソコンからは企業の重要な機密データや貴重な個人情報などが漏洩する事件が多い。こういった事態からノートパソコンを守ることが我が社のノートパソコン BEN-10-BOXの役割だ」(株式会社ゾリッドアライアソス企画課 東南某氏)

日本ベリサイン株式会社、株式会社リコー、NTTコミュニケーションズ株式会社、札幌三菱自動車販売株式会社、あいおい損害保険、積水ハウス株式会社、日本電気株式会社、日本興亜損害保険、ソニー生命保険、アスクル株式会社・・・。全てノートパソコンの盗難によって被害を受けた企業だ。ここに記載がないだけで多くの企業がノートパソコンの盗難に遭っており、現在の大きな社会問題となっている。

「ひったくり、置き引き、車両荒らしと盗難されることが多いノートパソコンだが、なぜ、盗難されるのだろうか。この理由は明白で、ノートパソコンがノートパソコンであるがゆえに盗難に会うのだ。つまり、外見でノートパソコンだと分かってしまうことが、もっとも大きな欠点だったということだ」(同氏)

発表されたBEN-10-BOXは蓋を開ければノートパソコンと認識出来るが、蓋を閉めた状態では弁当箱に酷似している。付属しているペン型マウスは箸そっくりに作られている。誰が見ても弁当箱にしか見えない。

「銀色である、角が丸い、箸が付属しているなどの弁当箱の基本的要素は全て持っている。オプション販売する予定のパソコンケースは、弁当箱を包む布のような形をしている。よほど腹を空かせた人以外は、誰もこのノートパソコンを盗もうとは考えないだろう」(同氏)

蓋を開けてみると白米の印刷が施されているキーボードが見える。キーボードの中心には感圧式スティックの赤く塗られたマウス、つまり梅干しである。丁寧にもマウス(梅干し)の周辺は赤いグラデーションになっている。

「我が社のこだわりによって、中身までも弁当に仕上げた。蓋をあければ日の丸弁当であり、例え盗まれてもノートパソコンだとは思われないだろう。日の丸弁当だけではなく、スペースバーを鮭の形にして、鮭弁当にする案もある。今後の検討課題だ」(同氏)

株式会社ソリッドアライアンスは、寿司型やエビフライ型、たこ焼き型といった変わったUSBメモリを販売している。また、世界初のおばけ探知機能付きUSBメモリを発表したことでも有名な会社である。

「指紋承認機装置やハードディスクレスといった、例え盗難されたとしてもデータの漏洩を防ぐものは他社から多数販売されているが、盗まれることを防ぐということが出来ない。BEN-10-BOXはふざけているように見えて、実に効率的な盗難防止ノートパソコンである」(同氏)

BEN-10-BOXのハードウェアは「まだ調整が必要な箇所があり、発表は控えている」(同氏)という。現在の所、同社ウェブサイトにBEN-10-BOXの情報は掲示されていない。発売開始時期も未定であるという。

2005年04月22日 公開
2010年08月03日 記事内日付変更(04月22日->01月15日)

あめだまについて

ありえそうでありえない商品、あったらいいなぁというものを紹介しています。ここに紹介する商品は実在しませんので、悪しからずご了承下さい。

あめだまぶろぐ、始めました。検証とかレビューとか中心です。

カテゴリー
アーカイブ